FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄本島沖に大規模鉱床(こうしょう) 海底掘削で新たに発見

政府が沖縄本島沖の海底下で、金属が堆積した「海底熱水鉱床」の地層を新たに確認したことが7日、
分かった。調査技術の向上により、海底を深く掘削したことで発見した。
大規模な鉱床(人類に有用な元素,鉱物,岩石などがとくに濃集したところ)と見込まれ、
工業製品に必要な銅や鉛、亜鉛などを豊富に含むと推定される。

日本周辺海域には計約5千万トンの鉱床があると推定されてきたが、今回の技術を各地に応用すれば、
資源量が大幅に増える可能性があるという。輸入に依存する鉱物資源の安定確保に向け、
大きな前進となる。

調査は、経済産業省の委託で独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)が
1~2月に実施。4月中にも報告書をまとめる。

ソース
http://www.47news.jp/CN/201304/CN2013040701001571.html

フリーメールアドレスを作るならエキサイトメール








フルーツメール








スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ






最新記事
FC2ブログ





今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。